循環器内科とは

循環器内科は、血液の循環に関与する心臓と
血管の病気の診断と治療を行う内科です。

心臓の病気には、心臓の栄養血管(冠動脈)の動脈硬化により生ずる
狭心症、心筋梗塞(虚血性心疾患)
心臓内の弁の異常により生ずる弁膜症
心臓を構成する筋肉(心筋)の異常により生ずる心筋症
心拍動のリズムの異常により生ずる不整脈等があります。

これらの異常により
心臓のポンプ機能が低下した状態を心不全といいます。

血管の病気には大動脈瘤閉塞性動脈硬化症
静脈血栓症等があります。

成人の循環器疾患の多くは動脈硬化をもとに生じます。

動脈硬化を促進する高血圧症脂質異常症(高脂血症)等の
生活習慣病喫煙に対する
管理・治療も循環器内科の重要な仕事です。